一歩踏み出せる心と身体の為のヨガ

質問に応えるだけ!wikiも教えてくれない子供とのコミュニケーション方法-前編

WRITER
 
コミュニケーション初級
この記事を書いている人 - WRITER -
心身相関をコンセプトに心と身体に役立つ情報を発信しています。 ムラはあるけど基本はヨガの情報発信をして、自分自身を大切にできる人を増やしたい。

こんにちは!

この記事では、親ならば誰もが一度は悩んだことのある、子供とのコミュニケーションについての記事です。

 

この記事を前編後編併せて読んでいただければ、こんな未来が手に入るかも!?

子供、または誰とでも多くの方と良好なコミュニケーションをとる事が出来るようになる。

子供の自尊心を傷つけないコミュニケーション方法が出来るようになる。

自分の力でコミュニケーションを改善できると気づける。

これらに少しでも興味のある人は先に進んでください!

親子の時間

親子の時間

 

コミュニケーションとは?

スポンサーリンク



社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達。(生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達。

引用:wikipedia

となっています。

小難しくなってしまいましたが、一般的に考えられているコミュニケーションと捉えていただいていいと思います。

先に進む前に、より理解を深めるためにもいくつかの前提をもってすすみましょう。

前提

1 この記事では対人関係においてのコミュニケーションがテーマなので、その場合必ず相手がいるという事を理解しておくことは大切です。

何故か伝わらない。何故か理解できない。よくありがちですが、誤りなく伝え、誤りなく理解してもらう事をコミュニケーションとします。

2 この記事では相手が子供として進めていきますが、子供ではなく、パートナーや、会社での人間関係に置き換えても問題ありません。

3 この記事ではコミュニケーションがうまくいっていない子供(知人)との、コミュニケーション改善という前提で進めています。ただ、コミュニケーションが良好である今の関係より更に良い関係にしていく為にも使えます。

以上3つを前提として進んでいきましょう。

友達の時間

友達の時間

 

今現在のコミュニケーションの状態

 

今からいくつかの質問をするので、出来ればノートに書き出してみましょう。

コミュニケーションは自分が変わらずとも、相手にが変わることによって全く違うコミュニケーションになるので、ここでは必ず具体的に一人に絞って、一人毎に次の質問に応えてください。

1 今現在コミュニケーションにおいて悩んでいることは何ですか?

2 今現在コミュニケーションにおいてうまくいっていると思うところはどこで、それは何故うまくいっているでしょうか?

3 今現在コミュニケーションにおいて意識していることはなんでしょうか?

4 相手は自分とのコミュニケーションについてどのように考えているでしょうか?

5 相手が1番言われて嬉しい言葉を知っていますか?そしてその理由も応えられますか?

6 相手が1番言われたくない言葉を知っていますか?そしてその理由も応えられますか?

7 自分が1番言われて嬉しい言葉を知っていますか?そしてその理由も応えられますか?

8 自分が1番言われたくない言葉を知っていますか?そしてその理由も応えられますか?

もし5~8の問いに応えられなかった方は、まずは自己理解、他者理解が必要になってきます。

相手の事を理解しようともせずにコミュニケーションを良好にすることは非常に難しいです

恋人の時間

恋人の時間

 

どういうコミュニケーションが理想か

 

ではまずざっくりではありますが、現状を客観的に理解出来たら続いては理想のコミュニケーションについて考えていきましょう。

これもまずは質問から始めるので、実際に書き出してみてください。

1 長時間一緒にいても居心地がいい人のとコミュニケーションではあなたはどのようなコミュニケーションをとっていますか?

2 あなたと長時間一緒にいても居心地がいいと感じている人は、あなたのどのようなコミュニケーションに居心地の良さを感じているでしょうか?

3 あなたが子供と取りたい理想のコミュニケーションとはどのようなコミュニケーションでしょうか?

4 子供があなたととりたい理想のコミュニケーションとはどのようなコミュニケーションでしょうか?

 

ここでは居心地がいい人がいる前提での質問ですが、人間一人では生きられないので、もし今現在も過去を振り返ったとしても、一緒にいて居心地がいいという人がいないという方は、その延長線上に未来が続いていくので、どこかで何かを変える必要があります。

ここでは既にあなたがうまくいっているであろうコミュニケーションについて客観的に気づいていただきたいという趣旨のパートなので、質問以外の事も自分で何故気の合う人とはコミュニケーションがうまくいっているのかについて、かけるだけ書き出してみてください。

2人の時間

2人の時間

 

その差を埋めるものは

 

それでは現状と理想をざっくりながら書き出していただけたのであれば、続いて理想と現実のギャップを埋めていきましょう。

ここでもまずは質問形式でいきますので、これも書き出してみてください。。

1 居心地がいいという人とのコミュニケーションと、うまくいかないコミュニケーションはどのような違いがあるでしょうか?

2 あなたといて居心地がいいと感じている人に与えている価値を、子供に与えられないのはどのような理由があるでしょうか?

3 良好なコミュニケーションをとれていると、あなたと子供のコミュニケーションの違いはどのようなものがあるでしょうか?

 

まずはこの問いに応えてみてください。

大切な事は、良好なコミュニケーションを維持し続けられる方法があるという事。

今はまだその方法が分からないだけという事。

その前提で進んでいく事が大切です。

実際このように、現状を把握して、理想を把握して、そのギャップを埋めるための方法を探求して実践する。

このループを回していく事によって、必ずコミュニケーションの改善は図れます。

ここまでは

質問に応える→気づく→実践をする

というところで終わったのですが、これだけでは消化不良の方も多いと思いますので、後編では僕が40万円位かけて学んだ実践心理学の中でも3本の指に入るほど学べて良かったと思っているツールを使って、人の褒め方、叱り方も含めたコミュニケーションの原理原則について学んでいきたいと思います!

家族の時間

家族の時間

 

まとめ

・コミュニケーションにおいては自己理解、他者理解が必須

・現実と理想のギャップを明確にして、そのギャップを埋めていく作業を実践する。このループを作ることが大事

・相手の事を無視しコミュニケーションを良好には出来ない

 

スポンサーリンク



 

この記事を書いている人 - WRITER -
心身相関をコンセプトに心と身体に役立つ情報を発信しています。 ムラはあるけど基本はヨガの情報発信をして、自分自身を大切にできる人を増やしたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BPY-ビジネスパーソンヨガ- , 2021 All Rights Reserved.