一歩踏み出せる心と身体の為のヨガ

【毎日8分】1日8分で人生を変える!欲しい習慣を手に入れる習慣の作り方

WRITER
 
習慣の作り方1-1
この記事を書いている人 - WRITER -
心身相関をコンセプトに心と身体に役立つ情報を発信しています。 ムラはあるけど基本はヨガの情報発信をして、自分自身を大切にできる人を増やしたい。

毎日1日8分で幸せに生きる

 

今日のテーマは人生をより良く変える為の必須スキルの一つでもある【習慣】について。

今日から毎日8分間だけかけて習慣をつくっていく方法の解説をしていきます。

 

習慣を作る為のファーストステップ

スポンサーリンク



習慣化に成功するのにも様々な方法があるが、まず始めにそもそも何を目的としているのか、正しく理解することが大切だ。

例えば、
瘦せて褒められる為にジョギングを習慣化したい。
健康の為にヨガを習慣化したい。
夢を叶える為に学びを習慣化したい。

こんな風に人はジョギングやヨガや学びを習慣化しようと取り組む。

習慣化に失敗する人の多くが、まずここですでにつまずいている。

 

目的と手段

 

大切な事は痩せる事を目的にジョギングを習慣化することではなく、
今日ジョギングする事を目的とすることである。

最初はピンと来ないかもしれないが、この目的の差は大きい。

「せっかくダイエットに成功したのにリバウンドした。」
という話を聴いたことがない人はいないだろうが、痩せる事を目的にダイエットしていた人にとても多いケースである。

何故なら、痩せるという目的達成は一時的な変化に過ぎないから。

痩せる為にジョギングをする→結果痩せた→目的達成して満足→ジョギングが次の目的の手段ではなくなった→ジョギングする必要はなくなった→リバウンド

上記はだいぶざっくりとした例だがこのように、【習慣化】という観点から見ると、得たい結果を目的とすることによって、その結果を得たことによって習慣が途切れまた逆戻りというケースが往々にしてみられる。

しかもさらに言うと、上記の例では習慣化してダイエットに成功したケースで書いたが、そもそもダイエットに成功できるまでジョギングを習慣化出来ないという人の方が圧倒的に多いだろう。

 

習慣化するために

 

習慣化するためにまず大切なのは『今日1%だけ実践する』という事。
つまり、上記の例で言うと、今日30秒だけでも走るという事を目的とすることである。
痩せる痩せないというのは、あくまでも今日30秒だけでも走る事を継続した先に起きる結果に過ぎない。

部屋を綺麗に保ちたいなら、部屋を綺麗にする事を目的にするのではなく、今日部屋に落ちているごみを一つ拾うことを目的に日々を過ごす。
副業の収入を伸ばしたいなら、副業の収入を伸ばすために何かをやるのではなく、『これを習慣化すれば必ず収入が増える』という事を習慣化するべきだし、
健康でありたいなら病気にならない事を目的に運動するのではなく、『これをやっていれば健康でいられる』というものを習慣化する事である。

 

明日の記事の予告

 

明日は習慣化においてとても大切な『スモールステップ』について解説していきます。

 

まとめ

 

・習慣化に失敗する一つ目の壁は目的設定のミス
・結果を目的にするのではなく、プロセス(経過)にコミットすることが大切
・脳科学的にも1%と0%の違いはとてつもなく大きいので、毎日1%は習慣化したい行動を継続する

スポンサーリンク



 

この記事を書いている人 - WRITER -
心身相関をコンセプトに心と身体に役立つ情報を発信しています。 ムラはあるけど基本はヨガの情報発信をして、自分自身を大切にできる人を増やしたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BPY-ビジネスパーソンヨガ- , 2021 All Rights Reserved.